猫達を襲った病気連鎖地獄から1ヶ月が過ぎ、ふと今日感じた事。

今日ふと、あることを思ったので書き綴りたいと思います。 4月末に始まり5月中旬まで続いた病気大戦から1ヶ月。早いような、遅いような。 そりゃもう病気大戦中は1秒が1日に感じるくらい長かった。 「早く治ってくれ」と毎秒思っ…

リュックと不快な肥満細胞腫 抜糸編。僕、やらかしました。

長い長い長い長い戦いが、先ほど終わりました。肥満細胞腫の手術、そして不意のウイルス感染からの全員のウイルス感染。 色んなことが凝縮されまくった2.3週間。 すっかり全員が完治、自由に走り回り自由に鳴きまくり、自由に食い、…

リュックと不快な肥満細胞腫 病理検査結果

連日の病気記事、書いてるだけでこっちがムカついて蕁麻疹出そうになるくらい腹立つ病気ども。 病気なんて全部この世からなくなれよまじで。と思いつつ、書く。 これを書き綴ることで知らない誰かや、日頃僕のブログを読んでくださって…

皆様にお伝えしなければならないことがあります。我が家の猫たち

皆様にお伝えしなければならないことがあります。 先日から、手術、そしてウイルス感染、そして全員に蔓延… 実は僕までもが体調を崩し… なかなか稀に見る地獄絵図が続いておりました そんな我が家の猫たち…

多頭飼いの我が家を襲ったカリシウイルスとの戦い。

前回の記事を書いた翌朝、久々も久々に、すっかり元気になったみんなの猫圧にたたき起こされ、不安ながらも幸せな朝を迎えた。 しかし僕は気づいていた。その事実を認めたくはなかったが、その猫圧の中にポポロンがいないことを。

ポポロンと不快なカリシウィルス インターフェロンを連日打った結果

前回までの記事でお伝えした通り、我が家の猫全員がウイルス感染をしてしまい、症状の軽い子は軽い吐き気のみ、多少の食欲不振があった程度であったが、幼少期から少し体の弱い我が家の末っ子やんちゃ坊主ポポロンだけは、症状がとても強…

リュックと愉快な仲間達feat.先生VS謎のウイルス

前回の話を踏まえ、信頼出来る先生に今後の対応を伺うと、酷い場合はインターフェロン、そうでもない場合は対処療法で症状を抑えつつ自分の抵抗力で菌を倒してもらう。の二択だそうだ。 と言っても、人間の風邪と同じく「菌を殺す」薬は…