猫飼いよ、変態であれ。

どうも変態です。

語弊しかありませんが、まぁほぼ変態なんで。

そんな僕から、猫に限らず、動物と暮らす方達に、お願いしたい。

必ず毎日、共に暮らす動物ときちんと触れ合ってあげてほしい。

ただの愛情表現でも、健康チェックでも、とにかく触れ合うことで発見できる病気があるんです。

「うちの子は臆病だから触れない」

だとしても、ボディチェックだけはしてあげてください。ストレスにならない程度でもいいです。とにかく、少しだけでも触れて、変化には気付けるようにしておきましょう。

今回僕がかなり早期でリュックの肥満細胞腫を発見出来たのも、毎朝しつこい位猫圧を撮りながら触り、毎日しつこいくらいヨダレ垂れ流しながらみんなを触り倒していたからこそなんです。

猫飼いよ、いや、動物を愛する全ての者たちよ、変態であれ。

変態を超越して、病気たちが僕らを見て引いていなくなるくらい、触って、毎日の猫たちの健康を守ってあげましょう。

僕は、自分が死ぬまでみんなと一緒にいたい。

ずーっとずっとみんなといたい。だから毎日のチェックは欠かさない。

正直、ボディチェックだなんて思わない、身体中全部、頭の先から尻尾の先まで、全部をただただ触り倒したい!食べたい(あかん)!

そんな想いが、健康に繋がるなら、そのまま行こうぜと。

愛の強さが、病気の早期発見につながるなら、バシバシ愛情表現していこうじゃないの。

リュックは、いつもいつも、こうして大事な事を教えてくれる。

もう2度とこんなことあって欲しくない。誰の身にも。我が家だけじゃなく。どの動物達にも。

だからこそ、チェックだけはきちんとする。

僕だけじゃなく、皆様も、とにかく毎日チェック、いや、変態行動を出来るだけしてください。

少しでも異変があれば、すぐに気付けるように。

何もなければその触った分の愛が必ず帰ってきて、良いことしかないですよ。

毎日さわれば何かあれば必ず気付けます。毎日愛でればさらに愛せて、さらに愛されます。

我が家の「猫圧」は僕が日頃みんなから食らっている猫圧以上の「響介圧」をみんなに食らわせている仕返しなのであって、自然現象として勝手に生まれたわけではないのです。

この幸せの攻防こそが、事実病気を吹っ飛ばすのです。

触って抱きしめてニマニマしてるだけで、健康チェック出来るなら、やればいいじゃん!

猫飼いよ、永遠に、変態であれ。

さ、ペロペ…ボディチェックするかな。

変態おじさん響介と変態猫達

2件のコメント

  1. 実践してまーす。何度、うちの猫にセクハラしたことか。もはや、猫法廷に引き出されても、仕方ないレベルです。リュックさんの件で、ますます堂々となでられます。ありがとうございます。

  2. 仰る通りです。
    元野良の愛猫、口周りを触られるのを嫌がるのでお口のチェックを怠ったため歯周病になり手術が必要となりました。悔やんでも悔やみきれません。
    毎日のケアこそ未病の発見に繋がり、愛する者達を守ることができることを実感してます。
    呼びかけいただき、本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください