リュックと愉快な仲間たちの休日
猫マスターが猫たちを世界一幸せにするため大奮闘
ソラ

ソラ姫と粟粒性皮膚炎 1週間が経ち、ソラ姫の名は「エリザベス・ソラ・ドーナツ姫」になりました。

皆さま、めちゃクソ暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

僕は暑いのが大嫌いなので猫達とゴロゴロしている毎日です。猫達は僕が擦り寄ってくると暑苦しいようで離れていきますが僕は気にしていません。

そんな毎日でございます。

さて、ソラの粟粒性皮膚炎発症から約1週間が経ち、本猫もだいぶ落ち着いてきました。

もはやこんな感じでドーナツエリザベスカラーありきで寛げるようになりました。

このドーナツカラー、「外れないの?」と聞かれますが、紐がついていてきちんとある程度まで締められるので外れる心配はありません。

粟粒性皮膚炎はストレスの可能性もゼロではないので、カラーなどでストレスを溜めていては元も子もないのですが、このカラーのおかげで本猫は「やたらでかい首輪」くらいの感じで生活していて、ストレスも少なそうです。

いや、本当可愛すぎて治った後も取りたくな…

いや、流石に取りますけど…かわいい…

まぁでもこんなもんつけないに越したことはないのです!みんなはみんな本体丸出しでいて欲しい!

ハゲ部分から少しずつ毛も生えてきて(生え揃うまでは時間かかるかもですが)発疹系はゼロになりました!

赤みもないし、安心安心。

痒がる様子もなくなったので、カラーはそろそろ取っちゃってもいいかもなんですが、一応薬飲み終わるくらいまではつけておこうかな、と思っています。

後1週間お薬があります。しかしここからは量が減り、薬を終わらせるための準備って感じですね。

人間もそうですが猫は急に薬をやめると抗体が出来たりして、効かなくなったりしてしまう事があるらしいので、先生の指示通り投薬しましょう。嫌いになったからやーめた!てやると、よくないですよ。

エリザベス・ソラ・ドーナツ姫をお目にかかれる日も徐々に少なくなってきて少しさみしい思いですが、ソラ姫こそ、真の姫!

再発とか一切ないように皆様も祈っててくださいね。

気分は姫を助ける王子様の響介とエリザベス・ソラ・ドーナツ姫

オススメ記事
ソラ

ソラと粟粒性皮膚炎の戦い。すっかり良くなり僕のお腹の上で寛ぐソラの耳を触ってみるとほんのり熱を持っていました…。猫の耳が熱い時のとある重大なサインとは…

2019年6月2日
リュックと愉快な仲間たちの休日
皆様のおかげで4月後半から続いてきた連続の地獄が、ようやく落ち着いてきました。 色々な方からの応援メッセージや、サンマーク出版様へのお手紙 …